MONCLER(モンクレール)ナイロン&スエードレザー素材のスニーカーのカカト内側をカウンターライニング修理

P1250990こんにちは東です。

MONCLER(モンクレール)のメンズスニーカーをお預りしました。

P1250991ダウンジャケットでお馴染みのモンクレールですが、

P1250992こちらは同じようにナイロン素材を使用したスニーカーになります。

中に入っているのはダウンかは分かりません。

P1250993ブログではあまり取り上げていませんが、モンクレールの靴の修理のご依頼はたまにこられます。

素材など通常の靴とは違ったものを使用している場合もあるので、修理が困難なケースも多いです。

P1250994こちらはカカト部分にダメージが見られました。

P1250995脱ぎ履きに負荷が掛かるカカト部分なので、ステッチが切れていました。

P1250996加えてカカト内側部分もナイロン素材で作られているので、

P1250997負荷が掛かり、ダメージが見られます。

このままでは履けないとの事で修理にお持ち頂きました。

P1260188<after>

ナイロン部分を除去し、耐久性のあるレザー素材で補強し直しました。

「カウンターライニング」という修理メニューになります。

別名「腰裏」などとも呼ばれます。P1260190縫い目が表に出ないように加工させていただきました。

スニーカーの場合の「カウンターライニング」は通常の革靴と比べ、難易度が高くなるケースが多いので修理費用は上がります。

P1260189違和感はなく仕上がりました。

P1260191お客様にも大変喜んで頂けました。

P1260193これで安心して履いて頂けますね。P1260195

店頭だけでなく郵送でも修理をお受けしています。

まずはお気軽にお問い合わせ下さい。

ありがとうございます。

 

カウンターライニング(短靴) ¥3,500~(税抜)
※スニーカー、修理方法などにより値段は異なります

納期 1週間程