Paraboot(パラブーツ)シャンボードをビブラム2070ラバーソールで違和感がないようにオールソール交換修理

P1260371こんにちは東です。

Paraboot(パラブーツ)のシャンボードをお預かりしました。

P1260372お客様は大変ご愛用されており、20年程履かれているも模様です。

P1260373紳士靴の名作は流行に左右されないので、修理、メンテナンスをしていただければまだまだ長く履いて頂けます。

P1260374この度は靴底の修理でお持ち頂きました。

P1260375パラブーツ純正のラバーソールですが、

P1260376ソール面が擦り減って気いるのに加え、P1260377ソールが剥がれているので、これを機に「オールソール交換」でお持ち頂きました。

こちらは「ノルウィージャンウェルト製法」で作られていますが、ラバーミッドソールまでを縫って固定し、剥がれているラバーソールは接着剤で取り付けている構造です。

今回はその接着剤が古くなって劣化し、剥がれたのだと思います。

今回は無傷のミッドソールは残し、アウトソールのみを交換します。

P1260433<after>

ソール交換の完成です。

P1260434使用したのはラバーソールの「ビブラム2070ソール」です。

パラブーツのソール交換用にあるソールと言っても過言ではありません。

P1260436凸凹のラバーソールに

P1260435ヒールです。

こちらは純正のパラブーツと同じくソールとヒールが繋がっている「一体型ソール」となります。

P1260437強力な接着剤でミッドソールに取り付けています。

P1260438パラブーツのイメージを損なうことなく仕上がったと思います。

P1260439接着のみの取り付けやソールの一体型が苦手な場合は、「リッジウェイソール」でソール交換をし、アウトソールまで縫って仕上げる事も可能です。

ご検討いただければと思います。

P1260440店頭だけでなく郵送でも修理をお受けしています。

まずはお気軽にお問い合わせ下さい。

ありがとうございます。

 

vibram ♯2070 オールソール交換 ¥12,800(税抜)

納期 1~2週間程