Paraboot(パラブーツ)ランス&ミカエルの擦り減ったカカト部分をビブラムでトップリフト交換修理

P1200477神奈川県よりParaboot(パラブーツ)の修理を2足お持ち頂きました。

P1200478まずはローファー「ランス」です。

P1200479靴底はラバブーツ純正ソールになります。

ソールは耐久性があり厚みもしっかりありますが、

P1200480カカト部分に擦り減りが見られます。

P1200481お客様は修理が出来そうな店をたくさん周られた模様ですが、オールソール交換以外ではお受けできないとお断りされた模様です。

その後、当店の過去のパラブーツ修理ブログをご覧頂いてお越しくださいました。

P1200483続いて「ミカエル」です。

P1200484こちらも同じ純正ソールのブラウンカラーです。

P1200485ソール前部に厚みはしっかりありますが、カカト部分も同様に擦り減りが見られます。

P1200529デザインは違いますが、同じ凸凹模様の「ビブラム5870」のラバートップリフトを使用します。

左がブラック、右がブラウンです。

P1200530厚みは擦り減り具合と近いので、ヒールのこの厚み分をフラットに削り取り付けます。

P1200531<after>

強力な接着剤を使用するので剥がれる心配はないと思います。

P1200532見た目の違和感もさほど感じさせません。

P1200533繋ぎ目もほぼ解りません。

今後はこのトップリフトを基準に繰り返し交換しながら履いていただければと思います。

P1200534ソール前部が大きく擦り減った場合は「オールソール交換」も可能なのでお任せください。

P1200535続いてミカエルも同じ方法でP1200536トップリフト交換を行いました。

P1200537ビブラムのラバーはパラブーツのラバーより茶色が明るめだったので少し浮いた感じになりました。

ブラックのトップリフトを使用しても良かったかもしれません。

P1200538これで安心して履いて頂けますね。

仕上がり後は2足共郵送で送らせていただきました。

P1200539店頭だけでなく郵送でも修理をお受けしています。

お気軽にお問い合わせください。

ありがとうございます。

 

vibram ♯5870 ラバートップリフト交換 ¥3,200(税抜)

納期 翌日~3日程