Paraboot(パラブーツ)chambord(シャンボード)擦り減ったカカト部分をラバートップリフト交換修理

P1180652 paraboot(パラブーツ)のchambord(シャンボード)をお預りしました。
P1180653 パラブーツの名作の一つでご愛用されている方も多いですね。

私も買おうかと少し前から検討中です。
P1180654 お客様はカカト部分の擦り減りが気になってお持ち頂きました。
P1180655靴底はパラブーツ純正のラバーソール(ゴム)になります。
P1180656ソール部分から
P1180657ヒール部分を取り外して交換修理が出来る構造です。
P1180658 「ブロックヒール」と呼ばれる厚みがあるラバートップリフトなので、
P1180659 パラブーツのこのタイプの靴には普段は「リッジウェイヒール」を使用してトップリフト交換をさせて頂いています。
P1180660 ですが今回は擦り減り具合が少ないこともあり、お客様とのお話でビブラム社のラバートップリフトを使用させて頂きました。
P1180661トップリフトの厚み分削ってから取り付けています。
P1180662 凸凹があるデザインなので見た目に違和感なく仕上がります。
P1180663 カカト部分は地面とフラットに接地するようになりました。
P1180664 今後は修理した部分を繰り返し新しく交換することが出来ます。
P1180665 これで安心して履いて頂けますね。
P1180666店頭だけでなく郵送でも修理をお受けしています。

お気軽にお問い合わせください。

ありがとうございます。

 

vibram ♯5870 トップリフト交換 ¥3,200(税抜)

納期 当日~翌日