Perfetto(ペルフェット)擦り減ったレザーソールのつま先部分をラバーで補強の修理

P1170790Perfetto(ペルフェット)の修理をお預りしました。
P1170791 ペルフェットは日本のブランドですが、修理でお持ちいただく機会が少ないので新鮮に感じます。
P1170792 お客様は大切に履かれており、綺麗な状態です。
P1170793 レザーソールのつま先部分が擦り減って薄くなってきたので、補強でお持ち頂きました。
P1170794 靴の返りが出来てきて、つま先の擦り減りは一定を越えると減りにくくはなります。

ですがその上の「ウェルト」部分は「グッドイヤーウェルト製法」の構造の靴では特に機能上大切な靴なので、今回の様に補強されるのがベターと思います。
P1170798補強方法は金属製の「ヴィンテージスティール」、ゴム素材の「ラバー」、革素材の「レザー」の3選択からお選び頂けます。

今回はレザーより耐久性を重視された「ラバー」をお選び頂けました。
P1170799つま先の厚みも戻り安心して履いて頂けます。
P1170800ラバーより修理した跡が目立ちにくい方法をご希望の場合はつま先を「レザー」で補強するのをオススメします。

つま先補強の3つの選択肢ともにそれぞれ特徴が違うので、特に正解がある訳ではありません。

他には「ハーフラバー」でソール面をラバー補強される選択もあります。

ご希望等お気軽に言っていただければと思います。
P1170801綺麗に仕上がるように丁寧に作業をさせていただきます。

安心してお任せください。

ありがとうございます。

 

つま先ラバー補強 ¥2,200(税抜)

納期 当日~翌日