PRADA(プラダ)ロングブーツのプラスティックヒール交換の修理

P1120135PRADA(プラダ)のロングブーツをお預かりしました。  P1120136今回ご紹介するのはヒール交換になります。P1120137

お客様は長くご愛用されているブーツで、以前、カカトのヒールが折れたらしく、他の修理店でヒールを新しく交換された模様です。P1120138 その際にヒールの形状が変わってしまったのと、ヒールに巻いてある革の雰囲気が変わったとお持ち頂きました。

お客様は元のヒールはお持ちではないので、お客様との対話とブランドのイメージを思い浮かべ、出来るだけオリジナルと近いように再修理させていただく形となりました。P1120196靴本体からヒールを外し、  P1120197資材屋さんに出向き、ヒールを仕入れました。

黒の方が元に付いていたヒールで、白い方が仕入れたヒールになります。

ヒールの高さは同じですがより曲面がある形状です。P1120198プラスティック材質のヒールに革を巻きます。

オリジナルと同じく、アッパーと同素材のスムースレザーを使用しました。P1120199靴本体に取り付けて完成です。P1120201エレガントな仕様になりました。

つま先の形と同様に、ヒールの形状はレディースの靴ではブランドの方向性を表わす部分なので大切です。P1120202あまりに特殊な形状のヒールでなければ、出来るだけイメージが近いヒールをお探しします。

また、ヒール交換はあまりオススメ出来る方法ではないので、「ヒールが折れてしまった」「擦り減ってヒールが低くなり過ぎた」など特殊な状況の場合はお受けしています。

まずはお気軽にご相談下さい。

ありがとうございます。

 

巻革交換(スムースレザー) ¥4,000(税抜)

プラヒール交換 +¥3,000(税抜)
※ピンリフトも含む

納期 2週間~1ヶ月ほど