REDWING(レッドウィング)アイリッシュセッターをラバーミッドソールからオールソール交換修理

P1250481こんにちは東です。

REDWING(レッドウィング)のアイリッシュセッターをお預りしました。

P1250482アイリッシュセッターで一番多いのは靴底の修理です。

P1250483カカトだけでなくソール全体が擦り減っているので、「オールソール交換」でお持ち頂きました。

P1250484擦り減り具合を確認すると、

P1250486擦り減りがアウトソールを越え、ラバーミッドソールにまで達しています。

この場合では通常のオールソール交換に加え、ミッドソールも新しく交換をして「出し縫い」を縫い直すようになります。

その際「ラバーミッドソール交換+¥2,000」がかかります。

幸い、その上に見えるレザーウェルトにまでは達していないので一安心です。

もしレザーウェルトが大きく損傷していた場合は「リウェルト交換(ダブル)+¥11,000」がかかります。

お早めに修理をすることで、価格、納期共にお客様に負担が少なく修理が出来ます。

P1250487アイリッシュセッターはオールソール交換のタイミングで、今の状態から別のソールへ「カスタム」をご希望される場合も多いです。

今回は元を再現するように進めさせていただきました。

P1250687<after>

使用したのはお馴染みの「US ビブラム4014ソール」です。

レッドウィング純正ではありませんが、違和感なく仕上がります。

P1250688ラバーミッドソールも新しく交換させていただいています。

P1250690コバ(ソールのサイド部分)はレッドウィングらしくあえて粗く削って仕上げました。

P1250689カカトの高さも元に戻ったので、歩行の際に違いを感じて頂けると思います。

P1250691店頭だけでなく郵送でも修理をお受けしています。

まずはお気軽にお問い合わせ下さい。

ありがとうございます。

 

US vibram ♯4014ソール(白)オールソール交換 ¥10,800(税抜)

ラバーミッドソール(白) +¥2,000(税抜)

納期 2週間以内