REDWING(レッドウィング)半円犬タグのアイリッシュセッターをベックマンスタイルにカスタムオールソール交換修理&クリーニング

P1290426こんにちは東です。

REDWING(レッドウィング)のアイリッシュセッターをお預りしました。

P1290427「半円犬タグ」の古いアイリッシュセッターです。

お客様は長年ご愛用されており、この度は修理、メンテナンスでお持ち頂きました。

P1290428まずは「クリーニング」です。

靴をしっかり水につけて洗います。

画像では解りにくいですが、アッパーには黒い「カビ跡」が見られます。

レッドウィングでよく見られますが、このカビ跡はクリーニングをしても消えないのでご了承お願い致します。

今回、クリーニングの目的は長年の汚れをしっかり洗います。

P1290430靴底は一体型のビブラム社のタンク型ソールです。

P1290431まだソールに厚みはありますが、お客様はイメージを変えたい模様で「オールソール交換」でお持ち頂きました。

P1290433今のソールからお客様お好みのソールへ「カスタム」します。

P1290432靴の構造は「グッドイヤーウェルト製法」なのでソール交換を無理なく行えます。

現在は上から「レザーのストームウェルト」→「ラバーミッドソール」→「ラバータンク型ソール」です。

P1290429お客様のご希望は同じレッドウィングの「ベックマンのような感じで」との事です。

ウェルトを残し、ラバーミッドソールから下を交換します。

P1290770<after>

「カスタムオールソール交換」の完成です。

P1290772新しい「レザーミッドソール&レザーソール」に変更をし、

P1290773上からビブラム社のタンク型ハーフラバーを貼って、ソールごと縫いました。

P1290774レザーソールの印象が引き立ちます。

コバはあえて粗く削ってワークブーツらしく仕上げています。

P1290771カカト部分はビブラム社のタンク型トップリフトを使用しています。

P1290775ベックマンのチャッカブーツのように革を積みあけてヒールの高さを作りました。

革らしさが活きた仕上がりです。

P1290777実は今回、レザーソールを厚いものを使用したので、ベックマンより厚い靴底になってしまいました。

今後、別のお客様でご要望があれば次回からはもう少し薄いソールでベックマンと近い仕様にさせていただきます。

P1290776「クリーニング」で出来るだけ汚れを落とし、クリームで磨いて仕上げました。

ソールも変わってまだまだ長くご愛用して頂けると思います。

P1290778店頭だけでなく郵送でも修理をお受けしています。

まずはお気軽にお問い合わせ下さい。

ありがとうございます。

 

靴クリーニング(ブーツ) ¥5,000(税抜)

Italy レザーオールソール交換 ¥13,800(税抜)

Italy レザーミッドソール(3mm厚) +¥2,500(税抜)

vibram タンク型ハーフラバー ¥3,500(税抜)

vibram タンク型ラバートップリフト +¥700(税抜)

納期 2週間程