REDWING BECKMAN 加水分解したソールを交換&トップリフト交換

P1050668 Redwing(レッドウィング)のbeckman(ベックマン)の修理をお預かりしました。P1050669 ベックマンの修理は過去のブログにも何度か書いており、お客様もブログを見て遠方からお持ち頂きました。

ありがとうございます。P1050670 お困りの内容は同様ですが、

レザーソールの上に貼ってあるタンクソールがウレタン系素材の為、経年変化により「加水分解」して崩れてきています。

このままだと履けないので新しく交換させていただきます。

「加水分解は」時間が経てばいずれは起こります。

コンスタントなペースで履くのが加水分解を遅らせる一番の方法だと思います。P1050671 トップリフトのラバーヒールも減ってきています。

厚みがあるので交換のタイミングが判断しにくいと思いますが、あまり減ると靴が歪んでしまうのでこれを機に交換します。P1050746 いつもと同様に「イタリア製のタンクハーフラバー」を使用しました。

「出し縫い」と呼ばれるステッチも新しくかけ直します。

ウレタン系素材ほど摩擦に強くはありませんが、ラバー素材なので今後、加水分解の心配はなく履いて頂けます。P1050747カカトのトップリフトはUS vibramの♯700ヒールを使用して「トップリフト交換」をしました。

ワークブーツに使用されるタフなトップリフトです。

P1050745 靴底をしっかり修理させていただいたので、安心して履いて頂けると思います。P1050744レッドウィングのベックマンは昨年秋から修理依頼がマメにあります。

近隣にお住まいの方だけでなく、遠方のお客様からの郵送での修理もお受けしているので、お気軽にお問い合わせ、お電話いただければと思います。

修理代金が¥5,000以上なので郵送の場合は送り返す送料、代引き手数料はこちらが負担させていただきます。

ありがとうございます。

 

Italy タンクハーフラバー ¥3,200(税抜)

縫い直し ¥2,000(税抜)

vibram ♯700ラバートップリフト交換 ¥4,000(税抜)

納期 1~2週間ほど