repetto(レペット)靴底をハーフラバー(裏張り)補強をする理由

P1090218repetto(レペット)のバレエパンプスをお預りしました。P1090219靴底はレザーソールの状態です。

「レペットはハーフラバー(裏張り)をしないで履いた方が良い」との話をたまに聞きますが、その通りだと思います。

靴底にゴムを貼ることでレペットの履き心地の「返りの良さ」は軽減されてしまいます。

ただレペットはバレエシューズなので、室内でのお仕事で使用される方にはハーフラバー加工をせずに履かれても良いとは思います。

ですが路上で履かれるにはこのままの状態ではダメージが広がるのが早いので、このままの状態では良くありません。P1090234ストレスなく履いて頂き、長くご愛用していただく為に「ハーフラバー補強」をさせていただきました。P1090235レペット特有の「返りの良さ」を出来るだけ損ねないように、厚みが1mmと薄いイタリア・ビブラム社のハーフラバーを使用しました。

靴底のグリップ力、擦り減り防止は飛躍的に向上し、柔らかいので返りの良さも問題がないと思います。P1090239当店のレペットのハーフラバーはこちらをオススメしています。

また綺麗に仕上がるように丁寧に作業をさせていただきます。

安心してお任せください。

ありがとうございます。

vibram ハーフラバー(1mm厚) ¥2,500(税抜)

納期 当日~翌日