RickOwens(リックオウエンス)ソックススニーカーの靴底を擦り減りにくいように加工する修理

P1250468こんにちは東です。

常連様よりRickOwens(リックオウエンス)のソックススニーカーをお預りしました。

P1250469お客様はリックオウエンスを大変ご愛用されています。

家具職人という少し似た職種ということもあり、日々ブログもご覧下さっている模様です。

ありがとうございます。

P1250472革素材ですがヒモがない構造なので、その名の通り靴下のように履く靴となります。

P1250471丈は長めです。

P1250473この度は靴底の修理、補強でお持ち頂きました。

P1250474過去のブログで何度もご紹介しましたが、リックオウエンスのカカト部分は擦り減りやすいので、新品、もしくは早い段階での補強をオススメします。

P1250475<after>

ソール全面をフラットに加工後、上から新しいソールを取り付けました。

P1250476お選び頂いたのは6mm厚の「合成クレープソール」の黒色になります。

ご希望であれば別の白色のソールも使用可能です。

P1250477元とデザインは変わりますが、地面と近い箇所なのでさほど気にならないと思います。

P1250478それよりソールのキワまでしっかりラバーソールがカバーしているので、靴本体の擦り減りの心配がなくご愛用して頂けます。

P1250479お持ちのリックオウエンスの状態が気になれば、擦り減りが進行する前にお早めに補強をお任せ頂ければと思います。

P1250480店頭だけでなく郵送でも修理をお受けしています。

まずはお気軽にお問い合わせ下さい。

ありがとうございます。

 

合成クレープソール(黒)オールソール加工 ¥7,800(税抜)

納期 3日~1週間程