RussellMoccasin(ラッセルモカシン)スポーティングクレイチャッカをビブラムソールでオールソール交換修理

P1140878Russell Moccasin(ラッセルモカシン)の「スポーティングクレイチャッカ」をお預りしました。

P1140879

アメリカ!ですね。

ご愛用されている方も多いと思います。

P1140883ラッセルモカシンは「カスタムオーダー」もあるので、靴底に使用されているソールの種類も様々です。

お客様はスポンジソールの「USビブラム2060ソール」をご愛用して履かれていました。

P1140882ですが厚みのあるソールは擦り減りがミッドソールに達しそうな状態です。

P1140881このままでは歩きにくいだけでなく靴にも負荷が掛かりよくないので「オールソール交換」でお持ち頂きました。

P1140880せっかくなので別のソールに変更する「カスタムオールソール交換」をお客様はお考えでしたが、

P1140965<after>

悩んだ結果、元と同じ「USビブラム2060ソール」のブラウンカラーをお選び頂きました。

P1140966ミッドソールは元の状態のまま使用するので「縫い直す」などの工程は含まれず、スポンジ素材のアウトソールのみのオールソールとなります。

P1140967新しくなったのでカカトの厚みも出来、安定感ある歩行ができます。

減りすぎた状態で履き続けると靴も歪んでしまうので、気を付けて頂ければと思います。

P1140969「オールソール交換」のメニューでお受けした場合は「靴磨き」をサービスしてお渡ししています。

しっとり自然に仕上げました。

P1140964店頭には多くのソールサンプルを展示しているので、オールソール交換に使用したいソールを実際手に取ってご覧いただけます。

お気軽にお越しください。

ありがとうございます。

 

vibram ♯2060オールソール交換 ¥10,800(税抜)

納期 1~2週間ほど