Salvatore Ferragamo(サルバトーレ フェラガモ)パンプスのめくれたヒール周りをスタックレザーで巻革交換修理

 

P1180053Salvatore Ferragamo(サルバトーレ フェラガモ)ヒールパンプスをお預りしました。

P1180054お客様は当店のHPをご覧いただき、ご遠方よりお越しくださいました。

内容はカカト部分の修理になります。
P1180055先端の「ピンリフト」が外れている状態で、ヒール周りに巻いてある革も先から長い距離でダメージが見られます。

お客様は「巻革交換」でヒール周りの革を新しく交換するのをご希望でした。
P1180056巻革はブランドにより特殊なデザインだったりする場合もございます。

今回のフェラガモパンプスは「スタックレザー」と呼ばれる薄い革の層の巻革にラメのコーティングをしている少し特殊なものでした。

交換の際にお客様は全く同じものをご希望されている訳ではなかったので、出来るだけ近い感じに仕上がるものをご提案させていただきました。

P1180088<after>

スタックレザーを着色なしの素仕上げで仕上げました。
P1180089 革の雰囲気が残る仕様です。
P1180087 これでまた心地よく履いて頂けると思います。
P1180090店頭だけでなく郵送でも修理をお受けしています。

お気軽にお問い合わせください。

ありがとうございます。

 

巻革交換(スタックレザー) ¥4,800(税抜)

納期 翌日~5日程