Salvatore Ferragamo(サルバトーレ フェラガモ)穴が開いた靴底をレザーオールソール交換修理

こんにちは。柴田です。P1290389

Salvatore Ferragamo(サルバトーレ フェラガモ)のタッセルローファーをお預りしました。 P1290391

この度はオールソール交換でお持ち頂きました。P1290392

かかとは交換の出来るトップリフトが大きく削れ、積み上げ部分まで減っています。P1290393

ソールの前半分も薄くなって接地面に穴が開いている状態です。P1290394

かかとは減りすぎたところを埋め足してトップリフトを交換する事は出来ますが、ソールに穴が開いた場合には基本的にオールソールでの修理になります。P1290589 〈after〉

レザーソールとダヴテイルトップリフトでオールソール交換しました。P1290590

ソールはオープンチャネルでマッケイ縫いを掛けています。P1290591

元と同じタイプのダブテイルトップリフトには飾り釘も同じように打って再現しました。

ソール全体はライトブラウンに染めて仕上げています。P1290592

オールソールをした場合にはサービスで最後に磨いてお渡ししています。

P1290594

コバ周りも綺麗になり、全体的に引き締まった印象になりましたね。P1290595 これでソールの薄さや靴自体のバランスも改善され、また沢山履いて頂けると思います。P1290596

店頭だけでなく郵送でも修理をお受けしています。

気になる事がございましたらお気軽にお問い合わせ下さい。

 

レザーオールソール(ダヴテイルトップリフト) ¥15,100(税抜)

納期 2週間以内