SalvatoreFerragamo(サルバトーレフェラガモ)パンプスの加水分解で経年劣化したウレタンソールをラバーオールソール交換修理

P1280013こんにちは東です。

Salvatore Ferragamo(サルバトーレ フェラガモ)のエナメルパンプスをお預りしました。

P1280014お客様は以前よく履かれていたのですが、最近は履かれておらずご自宅で保管されていた模様です。

P1280016靴底を確認すると、ソールはウレタン素材でした。

P1280017「加水分解」による経年劣化で割れていました。

ウレタンは材質上、いずれはこうなりますが、このままでは履けないので「オールソール交換」で靴底全体を作り変える必要があります。

P1280018ヒールはプラスティック製なので問題はありません。

先端のトップリフトは交換をします。

P1280015ヒールパンプスのソール交換はバランスなど紳士靴とはまた違った意味で神経を使います。

見た目が損なわないようブランドイメージを大切に修理を進めさせていただきます。

P1280033

<after>

ソール交換に使用したのはパンプス用の合成ゴムです。

材質がラバーなので今後は劣化することなく履いて頂けます。

ご希望であればレザーでのソール交換も可能です。

P1280035サイドからも違和感はございません。

エナメル素材のアッパー&ラバーソールでお客様は雨の日用に履かれる模様です。

P1280034トップリフトも交換しています。

P1280032これで安心して履いて頂けますね。

P1280038店頭だけでなく郵送でも修理をお受けしています。

まずはお気軽にお問い合わせ下さい。

ありがとうございます。

 

パンプスオールソール交換(ラバー) ¥7,800(税抜)

トップリフト交換 ¥1,400(税抜)

納期 2週間以内