santoni(サントーニ)ドライビングシューズの擦り減ったカカト部分をコーナーハーフ修理で補強

P1200135santoni(サントーニ)のドライビングシューズをお預りしました。

P1200136以前、他のお客様から同じサントーニのドライビングシューズを「オールソール交換」させていただいたことがあり、そちらのブログをご覧頂いてお越しくださいました。

P1200138靴底の修理になります。

サントーニ純正のラバーソール(ゴム)です。

P1200139カカトが擦り減っています。

P1200140お客様は同じくオールソール交換をお考えでしたが、ソール前部はまだ厚みがありソール交換にはまだ早いので、今回はカカトのみ修理をさせていただきます。

P1200137歩行時に感じる不安定さを改善します。

P1200148<after>

「コーナーハーフ」という修理メニューで擦り減っている箇所を部分的に補強しました。

P1200150これで安心して履いて頂けます。

P1200151店頭だけでなく郵送でも修理をお受けしています。

まずはお気軽にご相談下さい。

ありがとうございます。

 

コーナーハーフ ¥2,200(税抜)

納期 当日~翌日