santoni(サントーニ)ビットローファーの無くなったビット金具を交換する修理方法

P1210295santoni(サントーニ)のビットローファーを愛知県より郵送でお預りしました。
P1210296ローファーのフロントにビット金具が付いているデザインの靴をビットローファーと呼びます。

付属しているのはサントーニ独自の金具の表面に革を巻いてある珍しいパーツです。

右足は問題ありませんが、
P1210297左足の金具はパーツの一部が無くなっていました。

時計のバンドのように部分的に取り外せる構造なので、お客様はいつの間にか無くなってしまったとの事です。
P1210298同じパーツがあれば問題はありませんが、入手は不可能なのでお客様にパーツが変わる点をご了承をいただいた上、ビット金具を交換する事になりました。
P1210299金具を取り扱っている業者に出向き、パーツを仕入れてきました。

ビット金具の種類はたくさんありますが、一番違和感がないと思った定番のこちらのデザインを使用する事にしました。
P1210306

両足共に元のパーツを外し、新しく用意したパーツを取り付けました。

パーツが元と違うものを使用する場合は両足共に交換するのが良いと思いまう。

元のパーツのように革を巻いてみましたが、違和感があったのでやはりこのまま使用する事にしました。
P1210307これで安心して履いて頂けますね。
P1210308引き続き店頭だけでなく郵送でも修理をお受けしています。

郵送の際は事前に「お問合せフォーム」から画像を送って頂けると嬉しく思います。

ありがとうございます。

 

ビット金具交換 片足¥3,000(税抜)
※両足の場合は¥6,000(税抜)

納期 金具の入荷次第 約2週間~1ヶ月程