santoni(サントーニ)レザースニーカーのカカト補強&縫いの修理

P1130081santoni(サントーニ)のレザースニーカーをお預りしました。P1130082ご存知の通りサントーニはイタリアの靴メーカーで、本化的な高級紳士靴を作っています。

このサントーニのレザースニーカーは随分前に日本でブームになりましたね。

P1130083スポーツメーカーの作るスニーカーとはまた違った魅力があります。P1130085靴底は一体型ソールになり、P1130086カカトが擦り減ってきたので修理します。P1130084一体型ソールは、ヒールのトップリフトを取り外すことは出来ない構造なので、部分的に補強する修理内容になります。P1130087あと、アッパーの縫製が         P1130088切れて開いているので縫い直します。  P1130099カカトは「コーナーハーフ」というメニューでの修理となります。P1130098靴底から見ると修理をした痕跡はどうしても残りますが、P1130096サイドから見るとさほど分かりません。

バランスも戻ったので、快適に履いて頂けます。 P1130097切れていた箇所もミシンで「縫い直し」ています。

P1130094これで安心して履いて頂けます。 P1130100それぞれの靴に適した方法で修理をさせていただいています。

丁寧に作業をさせていただくので安心してお任せください。

ありがとうございます。

 

コーナーハーフ(両足) ¥2,200(税抜)

縫い直し ¥1,500(税抜)

納期 翌日