santoni ドライビングシューズをレザーソールにオールソール交換

P1060921santoni(サントーニ)のローファーをお預かりしました。

クロコの型押し&スエードのコンビに、イタリアらしいカラーです。P1060922こちらのサントーニは「ドライビングシューズ」になります。

お客様には以前、お持ちのサントーニを数足修理させていただきました。

ドレスシューズ仕様での靴はレザーソールですが、P1060925こちらはドライビングシューズなのでラバーの靴底になります。

ですがお客様はこのドライビングシューズ仕様をあまり好まれておらず、今回はレザーソールで「街履き仕様?」「高級靴仕様?」に交換する流れになりました。P1060926ウエストの内ふまずにはオパンケでレザーが付いているので、この部分は残してオールソールします。P1060924ヒールの高さを上げる事は無理があるので、このバランスになるようにします。P1060923ドライビングシューズはつま先~カカトまで屈曲する構造ですが、レザーソールにするとソールが割れてしまうので、通常の靴の様に、靴の後部は曲がらないように加工します。P1070059<after>

レザーソールに「マッケイ縫い」をかけてオールソールしました。

革見本からお客様のお好みの色に着色しています。

カカトのトップリフトはvibramラバーです。P1070061オパンケのレザーも残しています。P1070060ウェルト、積み上げはなく、レザーソールに変更しても元のイメージと近い仕様と思います。P1070062ドライビングシューズは有難いことにたくさん修理依頼があります。

ですが修理方法、お客様のご要望も様々なのでまずはお気軽にご相談下さい。

ありがとうございます。

 

Italy レザーオールソール交換&vibram♯5350ラバートップリフト ¥13,800(税抜)

納期 2週間以内