SARTORE(サルトル)ジョッパーブーツ(乗馬ブーツ)のよくある靴底修理

P1110193SARTORE(サルトル)のジョッパーブーツ(乗馬ブーツ)をお預りしました。

この寒い時期にご愛用されている女性は多いですね。P1110194シルエット、作りも綺麗なのでいい靴だな。といつも思います。  P1110196この度は靴底の修理でお持ち頂きました。

一般的なよくあるサルトルの修理なのでご紹介します。P1110198靴底はレザーソールのままの状態で履かれているので補強します。

サルトルは「セメンテッド製法」という接着剤のみで靴底が付いてある作りです。

なので靴底のステッチはダミーなので、糸が擦り切れても問題はありません。P1110197カカトはレザー&ラバーのトップリフトは擦り減ってきて、  P1110195交換のタイミングになります。P1110201<after>

地面との接地面をしっかり補強させていただきました。P1110203レザーソールはハーフラバーでカバーし、P1110200違和感のない仕上がりです。  P1110202カカトは元と同じレザー&ラバーでも交換可能ですが、耐久性、滑りにくさを重視されるのであればこのようにビブラムのラバーをオススメします。P1110199安定感のあるバランスになりました。P1110205良い状態をキープするには小まめな修理、メンテナンスが大切です。

綺麗に修理できるよう丁寧に作業をさせていただきます。

安心してお任せください。

ありがとうございます。

 

FILIPS ハーフラバー(レディース) ¥2,700(税抜)

ビブラム ♯5350ラバートップリフト交換(レディース) ¥2,200(税抜)

納期 当日~翌日