Stefano Brancini(ステファノ ブランキーニ)穴が開いた靴底をレザーオールソール交換修理

P1180920 Stefano Brancini(ステファノ ブランキーニ)をお預りしました。
P1180921 マッケイ製法の底付けにパティーヌ加工が施されたアッパーの組み合わせのイタリアらしい靴です。
P1180922 靴底の修理でお持ち頂きました。
P1180923
レザーソール中心部に穴が開いています。

この状態になると「オールソール交換」で靴底を新しく作り替える修理となります。
P1180924 加えてウェルト(押し縁)部分が割れていました。

この部分は「革」ではなく「なんぽう」と呼ばれる素材が使われていたので、屈曲部を中心にダメージが見られます。

P1180925今後同じく割れないようウェルトを革に変えて作業を進めます。
P1190255
<after>

「オールソール交換」の完成です。
P1190256 イタリアラスターのレザートップリフトと、
P1190257 イタリアレザーソールの組み合わせになります。
P1190258 ウェルトもイタリアのレザーを使用しています。
P1190259元を再現するように修理をしたので違和感なく仕上がったと思います。
P1190260 「オールソール交換」の修理メニューでお受けした場合は「靴磨き」をサービスしてお渡ししています。

革本来の艶が戻りました。
P1190261店頭だけでなく郵送でも修理をお受けしています。

丁寧に作業をさせていただくので安心してお任せください。

ありがとうございます。

 

Italy レザーオールソール交換 ¥13,800(税抜)

Italy ラスター レザートップリフト +¥1,300(税抜)

納期 2週間以内