TANINO CRISCI  甲ゴムの交換で足の疲れ、痺れを改善する修理

P1060348TANINO CRISCI(タニノ クリスチー)のシングルモンクストラップをお預かりしました。P1060349甲の部分にベルトとバックルがあるデザインをおそらく「モンクストラップ」と呼ぶと思うのですが、今回お預かりした靴はローファーの作りの靴にストラップがあるデザインです。

アッパーの見えない箇所には甲部分に伸縮性のある「甲ゴム」がついています。

歩行時に靴の中で足をしっかり押さえる役割があります。P1060351今回お預かりした靴の問題点はこの箇所になります。

人の足の甲には「神経」「血管」などが数多くあるので、このゴムの締まりがきついと「神経」「血管」が圧迫されて長時間履いているととても疲れたり、足にシビレを感じます。

この部分のゴムは伸縮性はありますが、サイドゴアのゴムの様にほどよく「張り」もあるのでお客様の足によってはずっと締め付けられている状態になります。

甲にゴムの付いたローファーを履かれているお客様がご来店されて、足の疲れのお悩みをご相談されるケースは度々ございます。P1060432<after>

修理したのに気付きにくいと思いますが、新しく「甲ゴム」を交換しました。

元より緩く設計して縫っています。

これで以前より圧迫される感じもなく、履いて頂けます。P1060433靴の修理に限らず、履き心地の改善を求めてご来店されるケースは多くあります。

ヒールの高さ、構造、足など様々な視点で出来るだけ改善できるように努めさせて頂きます。

まずはお気軽にご来店頂ければと思います。

ありがとうございます。

 

甲ゴム交換(両足) ¥3,500(税抜)
※片足の場合は¥2,000(税抜)

納期 2~3日ほど