TOD、s トッズドライビングシューズ 加水分解したソールをオールソール交換

P1070379レディースのTOD、s(トッズ)ドライビングシューズをお預りしました。

お客様は過去のブログをご覧いただき、横浜から修理にお持ち頂きました。

ありがとうございます。 P1070380スニーカーの形状のドライビングシューズになりますが、P1070381一体型のウレタンソールが「加水分解」による経年劣化でボロボロ崩れている状態です。P1070382もちろんこのままでは履く事が出来ないので「オールソール」で靴底を全体作り替えます。P1070420元と全く同じには修理は出来ませんが、出来るだけイメージを近く仕上げさせて頂きます。

使用したのは耐久性に優れた「vibram♯2240ソール」になります。P1070416元より若干、重くなりますがラバー素材なので今後は加水分解の心配はなく履いて頂けます。

軽いソールをご希望の場合はスポンジ素材のソールを使用する事も可能です。 P1070415アッパーの状態が綺麗だと、ソールが劣化しても処分するには勿体ないので、修理をすることでまだまだ良い状態で履いて頂けると思います。

加水分解からのオールソールでは元と近いイメージに仕上げる事が多いですが、お客様のご希望でソールの色を変えたり、ソールの形状を変えたりすることも可能です。

お気軽にご要望をお伝えください。

ありがとうございます。

vibram ♯2240 ラバーオールソール交換 ¥12,800(税抜)

納期 1~2週間ほど