TOD,S(トッズ)スエードドライビングシューズを地面と擦れないようにレザーオールソール交換修理

P1160991 TOD,S(トッズ)のドライビングシューズをお預りしました。

お客様は当店のブログをご覧いただき、ご来店いただきました。
P1160992こちらはメンズのドライビングシューズで、お客様は5年前に気に入ってご購入されたものの、ほとんど履かずに眠っていた模様です。
P1160993 靴底は特有の凸凹ソールになります。
P1160994 何度かご紹介しましたがドライビングシューズは運転用の靴なので、路上で歩くのは適していません。
P1160995今は状態は綺麗ですが、
P1160996 このままの状態で履かれるとつま先部や、
P1160998 カカト部にもダメージがすぐ広がるので、靴底を別の仕様に作り変えます。
P1170171大きく「ラバーソール」「レザーソール」と2つの選択肢があります。

お客様とのお話で今回は「レザーソール」をお選び頂きました。

靴底の形状に合わせてレザーソールを貼り付け、ダブル(一周)でマッケイ縫いで縫いました。
P1170189そしてソール面を補強します。
P1170190 今後レザーソールが擦り減らないようにこの時点で「ハーフラバー補強」をしています。
P1170191カカトのトップリフトは耐久性のあるビブラム社のラバーを使用しました。
P1170192 元の状態から比べると「靴の返り」はなくなる点はありますが、耐久性は飛躍的に良くなったので安心して履いて頂けます。
P1170193カカト部分や、
P1170194つま先部のアッパーが地面と擦れる心配はありません。
P1170195ドライビングシューズのオールソール交換は店頭だけでなく郵送でも修理をお受けしています。

その際、HPの「お問い合わせフォーム」から靴の画像を送っていただければお話がスムーズに進むので嬉しく思います。

お気軽にご連絡下さい。

ありがとうございます。

 

Italy レザーオールソール交換 ¥13,800(税抜)

FILIPS ハーフラバー(メンズ) ¥3,000(税抜)

納期 2週間以内