TOD,S(トッズ)デニム地のドライビングシューズを地面と擦れないようにソール加工をする修理

こんにちは。柴田です。

P1260664

TOD’S(トッズ)のドライビングシューズをお預りしました。P1260665

よく修理でお預りするドライビングシューズですが、デニム地のものは初めてです。P1260666

お客様は新品の状態でお持ちくださいました。P1260667

土踏まずの部分が擦れてしまうのが心配なのと、凹凸の付いたソールが苦手とのことでオールソール交換をすることとなりました。P1260668

デニムなどの生地は、傷付いてしまうと革のようには修復出来ないのではじめに補強するのをおすすめします。P1260669

かかとまで沿わせてある部分は取り換えできない部分なので、残してオールソール交換をしていきます。P1260732〈after〉

合成クレープ黒を使用しました。P1260733

心配されていた土踏まずの生地部分も覆うようにソールを作っているので、擦れて傷付くことなく履いて頂けます。

また、アッパーとソールはマッケイ縫いをしているので簡単に剥がれる心配もありません。P1260734

かかとは完全にフラットではなく同じ厚みのものを足しています。

これは取り外して繰り返し交換できるので、今後はカカトの擦れ具合を見てメンテナンスするといいですね。

P1260736

後ろは元のソールの一部があり、元のイメージに近い仕上がりになります。P1260737

サイドから見てもそれほど違和感ないですね。P1260738

店頭だけでなく郵送でも修理をお受けしています。

お客様のご希望や靴の状態に合わせて修理の提案を致しますので、

気になる事がございましたらお気軽にお問い合わせ下さい。

 

合成クレープオールソール(黒4mm) ¥10,800(税抜)

納期 2週間以内