TOD,S(トッズ)ドライビングシューズの靴底の穴のダメージが広がる前にオールソール交換修理

P1160021
TOD,S(トッズ)のメンズ・ドライビングシューズの修理をお預りしました。。

常連様のご紹介で渋谷区よりお越し頂きました。
P1160022 ドライビングシューズの状態が気になってお越しいただくケースは大変多いです。

この度は同じデザインのものを、色違いで3足お預りしました。
P1160024 靴底はお馴染みの凸凹ソールです。

ドライビングシューズはその名の通り運転時に使用する靴なので、路上履きで履かれるとダメージがすぐに広がります。
P1160025 特にカカトと、
P1160026 つま先が地面と擦れる傾向があります。

お客様はこの状態が気になってしばらく履かれていなかった模様です。

P1160027 過去のブログで何度もご紹介させていただいてますが、
P1160028 3足共、路上履きが出来るように加工させて頂きます。
P1160171 ソールの選択肢はいくつかありますが、使用したのは「合成クレープソール」の黒です。
P1160172 屈曲性のあるラバー(ゴム)なので、ドライビングシューズの返りの良さを損ないにくいと思います。

ソールはマッケイ縫いで縫い、ヒールを取り付けて加工しました。
P1160168 これでソールだけでなくつま先が擦れるリスクは軽減しました。
P1160170 カカトも同様です。
P1160169 見た目にも違和感はないと思います。

P1160174 これで

P1160175
安心して
P1160176履いて頂けます。

他にもレザーソールなどでのソール加工も可能です。

店頭だけでなく郵送でも修理をお受けしています。

お気軽にご連絡下さい。

ありがとうございます。

 

合成クレープソール(黒) オールソール交換 ¥10,800(税抜)

納期 2週間以内