TOGA(トーガ)ウェッジソールサンダルの靴底を擦り減りにくいように厚めの合成ラバーソールでオールソール交換修理

P1300542こんにちは東です。

TOGA(トーガ)のレディース・ウェッジソールサンダルをお預りしました。

P1300544厚みのある白のスポンジでウェッジの形状が作られています。

P1300545靴底の修理のご依頼になります。

P1300546ソールのつま先部は薄くなっていますが、

P1300547カカト部はラバーを越えて擦り減りがスポンジに達していました。

この場合、修理方法を悩みますが、カカトを部分的に修理するのは可能です。

P1300548ですがソールの厚みが元々3mm程で薄いので、お客様も減りの早さにお悩みでした。

P1300550なので今回はソール全体を加工する方法をご提案させていただきました。

P1300581<after>

使用したのは「合成クレープソール」のブラックです。

当店で本当に使用頻度が多いソールですね。

P1300580古いソールを取り外し、ソール全体に新しいソールを取り付けています。

P1300582厚みは「6mm」を使用したので、以前のようにすぐ擦り減ってしまう事はありません。

P1300583厚いソールに変えてしまうと「靴の返り(曲がり)」が少なくなるのですが、ウェッジソールは元々返りがない靴なので問題はないと思います。

P1300584これで安心して履いて頂けます。

P1300585靴の構造によりオススメする修理方法は異なります。

まずはお気軽にお問い合わせ下さい。

P1300586店頭だけでなく郵送でも修理をお受けしています。

ありがとうございます。

 

合成クレープソール(黒・6mm厚) ¥7,800(税抜)

納期 1~2週間以内