TOGA(トーガ)パンプスのレザーソールを擦り減る前にハーフラバー(裏張り)補強

 

P1200838TOGA(トーガ)のパンプスをお預りしました。

P1200839トーガは過去にもブーツなど何度か修理にお持ち頂きましたが、インパクトあるデザインが特徴ですね。

P1200840お客様はまださほど履かれていない新しい状態でお持ち頂きました。

P1200841靴底はレザーソールになりますが、今回はこちらを補強させていただきます。

P1200842婦人靴のパンプスは紳士靴より厚みが薄いレザーソールを使用して作られています。

P1200843綺麗なシルエットに見せるため、レザーソールの厚みはソール中心部から端に向けて薄く加工されています。

なのでつま先部などは薄い箇所であり、レザーソールのまま履かれて擦り減りが進行すると早い段階でソールが無くなり、アッパーにまでダメージが広がってしまいます。

紳士靴は「ハーフラバー補強」をこちらからオススメする事は少ないですが、婦人靴は構造上ソールに負荷をかけないようにお早めに補強するのをオススメします。

P1200856<after>

地面との接地面をカバーするように「ハーフラバー」で補強しました。

P1200858これでレザーソールの厚みをキープしたまま擦り減ることなく履いて頂けます。

P1200859ハーフラバー加工も綺麗に仕上がるように手作業で丁寧にさせていただいています。

P1200860店頭だけでなく郵送でも修理をお受けしています。

まずはお気軽にお問い合わせください。

ありがとうございます。

 

FILIPS ハーフラバー(黒) ¥2,700(税抜)

納期 当日~翌日