Tricker,s(トリッカーズ)ドレスシューズのレザーオールソール交換修理

P1100857Tricker、s(トリッカーズ)のドレスシューズの修理をお預りしました。P1100859カントリーシューズのイメージが強いトリッカーズですが、このようなドレスシューズのものもあります。

私自身も手にするのは初めてですが、普段見るトリッカーズより繊細で精度が高い靴作りです。P1100860お客様は以前、他店でオールソール交換の際にレザーソールからラバーソールの「ダイナイトソール」に変更されていました。

それからある程度時間が経ってくると「革鳴き」と呼ばれる「靴の内部の素材同士が擦れて音がする状態」になり、靴を履かなくなっていた模様です。

「革鳴き」は靴底を分解しないと原因が分からず、解決しないケースが大半です。

また、やはり「靴底はレザーソールが良い」とのことで、この度は「オールソール交換」にお持ち頂きました。P1100858「グッドイヤーウェルト製法」の構造の靴はオールソール交換に複数回出来る、非常に理にかなった作りです。

今回の様にレザーソール→ラバーソールに変更しても再度レザーソールにも出来ます。P1110047<after>

ソール&トップリフト共にレザーの使用し、お客様のご要望の仕上げをさせていただきました。P1110046問題の「革鳴き」を改善するようにオールソールさせていただいたので、以前のように「キュッ」という音がせずに履いてただけると思います。P1110045店頭だけでなく郵送でも修理をお受けしています。

お気軽にご連絡下さい。

ありがとうございます。

 

Italy レザーオールソール交換 ¥13,800(税抜)

Italy ダヴテイル レザートップリフト +¥1,300(税抜)

納期 2週間以内