Tricker,s(トリッカーズ)擦り減ったカカトを同じイギリスのグッドイヤーヒールでラバートップリフト交換修理

P1270683こんにちは東です。

Tricker,s(トリッカーズ)をお預りしました。

P1270684赤の中敷きが珍しいと思うと、コムデギャルソン別注でした。

P1270687靴底はタンク型のラバーソールで、

P1270688イギリスの「グッドイヤーソール」になります。

ソール面はほとんど擦り減っていませんが、

P1270689カカトの「グッドイヤーヒール」には擦り減りが見られます。

新しく「トップリフト交換」をおこないます。

「12mm」と厚みのあるグッドイヤーヒールですが、交換のタイミングは半分ちょっと位の擦り減りを目安に考えて頂ければ良いと思います。

P1270690この場合、使用するラバートップリフトは同じ「グッドイヤーヒール」です。

P1270691もちろんイギリス製の純正なのでご安心下さい。

P1270693<after>

当然ですが、見た目も新しくなり、

P1270695バランスも良くなりました。

P1270694グッドイヤーソールを使用しての「オールソール交換」も可能なので、ソール面が擦り減ってきた場合もお任せ頂ければと思います。

P1270696これで安心して履いて頂けますね。

P1270697店頭だけでなく郵送でも修理をお受けしています。

まずはお気軽にお問い合わせください。

ありがとうございます。

 

グッドイヤーヒール トップリフト交換 ¥4,000(税抜)

納期 翌日~1週間程
※材料の入荷のタイミングによる。。