UNION IMPERIAL(ユニオンインペリアル)穴が開いた靴底を元を再現するようにレザーオールソール交換修理

P1190395 ご遠方よりUNION IMPERIAL(ユニオンインペリアル)をお預りしました。
P1190397靴底の修理になります。

P1190398過去に修理をした痕跡はなく、カカトが擦り減っていますが、
P1190399 レザーソール中心部には擦れによる穴が見られます。

ソールに穴が開くと「オールソール交換」で靴底を作り変える修理内容となります。

P1190400「オールソール交換」のメニューでお受けすると「靴磨き」はサービスしてお渡ししています。
P1190401底周りだけでなくアッパーの革も乾燥している状態なので保革してメンテナンスさせていただきます。
P1190523
「オールソール交換」は様々な資材、方法などの選択肢がありますゥが、元と同じような仕様を求めておられたので再現するように作業を進めさせて頂きました。

新しいレザーソールを貼った後、革を端から薄く起こす「ヒドゥンチャネル」仕様です。

掘った溝に「出し縫い」のステッチが納まります。
P1190600 <after>

そして完成です。
P1190601カカトは同じくダヴテイルのレザートップリフトを使用し、化粧釘も同じ位置に打ち込んでいます。
P1190602レザーソール面は元と同じく「半カラス仕上げ」です。
P1190603ウエスト部はユニオンロイヤルと同じカラーのグリーンに染めて仕上げました。
P1190605 違和感がなく仕上がったと思います。
P1190606靴磨きで保革する事でアッパーに艶やかさが戻りました。
P1190607店頭だけでなく郵送でも修理をお受けしています。

今回は再現するようにオールソール交換をさせていただいたので、いくつかのオプションは掛かりますが、必要ない場合はお気軽に言っていただければと思います。

ありがとうございます。

 

Italy レザーオールソール交換 ¥13,800(税抜)

Italy ダヴテイル レザートップリフト +¥1,300(税抜)

ヒドゥンチャネル +¥2,000(税抜)

半カラス仕上げ +¥2,000(税抜)

納期 2週間以内