UNITED NUDE(ユナイテッドヌード)メンズレザーシューズの擦り減ったカカト部分をトップリフト交換修理

 

P1230653こんにちは東です。

UNITED NUDE(ユナイテッドヌード)のメンズシューズをお預りしました。

P1230654昨年からユナイテッドヌードのレディースシューズはよく修理でお預りしますが、メンズは初めてです。

P1230655アッパーはシンプルなデザインですが、

P1230658ヒール部のデザインはとても変わっています。

P1230656ユナイテッドヌードは建築家の方がデザインされているので、何かをモチーフにメンズ、レディース共に特徴的なデザインで面白いですね。

P1230657ですが特徴的なデザインゆえ修理が難しかったりするケースも多いです。

P1230659今回は靴底の修理になります。

P1230664お客様はご購入されて3回ほど履かれた模様ですが、カカトのトップリフトが擦り減り、擦り減りが金属部分にまで達しています。

このまま履かれるとよりダメージが広がると心配されお持ち頂きました。

P1230663はじめに使用されているラバー(ゴム)はそこまで耐久性に優れたものではないので、おそらく擦り減りが早かったのはありますが、カカト部分の構造が特殊な為、歩行時に擦れやすいのも原因と思われます。

P1230666お客様は今より厚みのあるラバーを取り付けるのをご希望されましたが、カカトに厚みが出来ると靴のバランスが崩れ、今よりより歩きにくくなるので通常の方法で修理を進めさせていただきました。

P1230735<after>

使用したのはイタリア、ビブラム社のラバートップリフトです。

元に使用されていたものより耐久性はだいぶ向上すると思います。

P1230738厚みも元とほぼ同じ6mmなので靴のバランスを損なわずカカト部分を交換が出来ます。

P1230737定番の修理ですがこの方法が一番良いと思います。

P1230739店頭だけでなく郵送でも修理をお受けしています。

まずはお気軽にお問い合わせください。

ありがとうございます。

 

vibram ラバートップリフト交換 ¥2,500(税抜)

納期 当日~翌日