VALENTINO(ヴァレンティノ)レディースブーツのクリーニング&染め直し&タンクハーフラバー交換修理

 

P1160098 VALENTINO(ヴァレンティノ)のレディースブーツをお預りしました。
P1160099 今の暑い時期は履かないので、お客様は今年の秋にまた活用できるように今のうちに修理、メンテナンスでお持ち頂きました。
P1160100 一番気になる点はアッパーつま先部の状態です。

P1160101
両足共に革が擦れている痕跡が見られます。

つま先は「靴の顔」なので、一番目に映る箇所でもあります。

黒のクリームを使用しての「靴磨き」を行うと色は入って目立ちにくくなりますが、革の擦れた痕跡は残ります。

お客様は一番良い方法をご希望されていたので、ますは「クリーニング」で全体の汚れを落とし、革の表面の擦れを出来るだけ隠し、「染め直し」の作業でお受けさせていただきます。
P1160103 靴底は過去にカカトを交換した痕跡が見られます。

P1160106楕円型に加工されているタンクハーフラバーが割れています。
P1160105
新しく準備したタンク型ハーフラバーを同じ形状に加工して再現して取り換えるのは可能です。

ですがハーフラバーがつま先部分までカバーしていないのでどうしてもレザーソールのつま先が擦り減ってしまいます。

P1160104元々はコバ(サイド部分)から見えないシャープな仕上がりになるようにこのような形で作られているのですが、お客様は特にこだわりはない模様でしたので通常の形状でハーフラバー補強をします。
P1160181<after>

使用したのはイタリア・ビブラム社のタンク型ハーフラバーです。

地面との接地面をカバーするようにソールを補強しました。

P1160180これで安心して履いて頂けます。
P1160177クリーニング後、つま先の擦れ、キズを出来るだけ隠して染め直しました。

深いキズは薄っすらと少し残ります。
P1160179 お客様には大変喜んで頂けました。

今回は擦れていた場所のみで部分的に染め直しを行い、クリームで「靴磨き」をして仕上げました。
P1160182良い状態で靴を保管できるようにブーツの修理、クリーニングもお任せください。

ありがとうございます。

 

靴クリーニング&部分染め直し(ブーツ) ¥6,000(税抜)

vibram タンク型ハーフラバー補強 ¥3,500(税抜)

納期 2週間ほど