Vivienne Westwood(ヴィヴィアンウエストウッド)ロッキンホースの靴底をラバーソールでオールソール補強修理

P1150643 Vivienne Westwood(ヴィヴィアンウエストウッド)のロッキンホースの修理をお預りしました。
P1150644 こちらは以前、ロッキンホースの修理をさせていただいたお客様の別の靴になりますが、初めて見るデザインです。
P1150645お客様曰く、実はこちらの方が珍しいロッキンホースの模様です。
P1150649以前修理させて頂いたのは靴底のソールが「スポンジ素材」でしたが、こちらは「レザーソール(革底)」になります。
P1150650レザーソールは滑りやすいのと、擦り減りが早いのがデメリットになります。

P1150648このまま履き続けると擦り減りがレザーソールを越えて、本体のウッドソールにまで達するので問題を改善するように補強します。P1150753<after>

レザーソールの上に「合成クレープソール」で「オールソール」補強をしました。
P1150756見た目は生ゴム素材の「天然クレープソール」に見えますが、同じ模様の「合成クレープソール」は合成ラバー(ゴム)素材になります。

P1150754耐久性があるので滑りにくさ、擦り減りの心配なく安心して履いて頂けます。

P1150752擦り減っていたカカト部分は革で埋めて厚みを戻してからソールを取り付けています。

P1150749ソール前部までしっかりカバーしています。

色が同系色なので見た目も気にならずに履いて頂けると思います。

P1150751今後ソールが擦り減ってきたら再度交換も可能なのでご安心ください。

P1150748お客様には大変喜んで頂けました。

P1150747店頭だけでなく郵送でも修理をお受けしています。

郵送の場合は、ロッキンホースは特殊な靴なのでHPの「お問い合わせフォーム」に画像も送って頂けると話がスムーズに進むので嬉しく思います。

ありがとうございます。

 

合成クレープソール オールソール補強 ¥7,800(税抜)

納期 1~2週間ほど