YUKETEN(ユケテン)スエードデッキシューズの靴底をビブラム4014ソールでカスタムオールソール交換修理

P1240462こんにちは東です。

YUKETEN(ユケテン)のスエードレザーのデッキシューズをお預りしました。

P1240464カジュアルな靴でお馴染みのユケテンですが、少し変わった内容の修理をご紹介します。

P1240467少し丈があるデッキジューズです。

「デッキシューズ」とはヨットやボートの船の甲板(デッキ)などで使用するように作られた靴になります。

足を滑らして海に落ちないようにと、滑りにくさなども考慮して作られています。

P1240465靴底はデッキシューズらしく薄い舟底型ソールになります。

P1240466お客様は「アスファルトを歩いていると固い地面の感触で足裏が痛い」とのことで、この度は「オールソール交換」でお持ち頂きました。

P1240468柔らかいスエードレザーに加え、カカトに芯が入っていなく、返りの良いソールが特徴のデッキシューズですが、ソールを別のものに変更すると履き心地が変わります。

ですがお客様はソールに厚みを出すのと、見た目も変えたいとの事で、この度は「カスタム」させていただくことになりました。

P1240469店頭には各ブランドのソールサンプルを多数展示しています。

お客様に実際に手に取っていただき、お好みのソールをお選び頂きます。

P1240496まずは元のデッキジューズのソールを剥がします。

「マッケイ縫い」で靴本体と取り付けられています。

P1240672そして白系の「ラバーミッドソール」を取り付けました。

P1240674再度、靴本体とマッケイ縫いでしっかり固定します。

P1240673ベースとなった靴本体に、

P1240692ビブラム4014ソールを接着で貼り付けて完成です。

P1240694レッドウィングのソール交換にも使用されているソールです。

カジュアルシューズには幅広く使用しています。

P1240695ミッドソールと一体になり、自然に仕上がったと思います。

コバ(ソールのサイド部分)はあえて粗く削って仕上げました。

P1240696ソールに厚みが出来ることで、デッキシューズ特有の「返りの良さ」は損なわれる点はご了承ください。

ですが、厚みが出来た分、地面と感触を感じる問題は改善しました。

P1240697ヒールも高さが出来たので見た目もだいぶ変わりましたね。

P1240698もうデッキシューズには見えませんが、いい感じにカスタムでき、格好良く仕上がったと思います。

P1240699郵送でカスタムをお受けする場合は、お客様と仕上がりのイメージをしっかり共有してからお受けさせていただいています。

無理がある内容の場合はお断りさせていただく場合もございます。

まずはお気軽にお問い合わせ下さい。

ありがとうございます。

 

vibram ♯4014ソール(白) オールソール交換 ¥10,800(税抜)

ラバーミッドソール(白) +¥2,000(税抜)

納期 2週間以内