YUKETEN(ユケテン)ブーツをリウェルト交換&カスタムオールソール交換修理

P1100071YUKETEN(ユケテン)のブーツをお預りしました。P1100072アッパーのレザーはバッファローか何かはっきり分かりませんが、シボ感のあるいい表情です。P1100075靴底はスポンジ素材の「レッドウィング」でも見られるタイプのホワイトソールです。P1100073 「出し縫い」が入る「ウェルト」はレザーですが、お客様自身で白の染めてカスタムされた模様です。

はみ出すことなく綺麗に仕上がっているので驚きました。P1100074お客様は「違うソールにしたい」と考えておられましたが、色々なお店で断られた模様で、HPで当店を知っていただき横浜からご来店いただきました。

お客様自身、カスタム修理で仕上がったイメージをしっかりお持ちで、参考の画像を見せて頂き、可能だと判断したのでお受けさせていただきました。P1100402ご要望のカスタム修理はウェルトを交換する工程の「リウェルト」からになります。

ウェルトにもいくつかの形状がありますが、この「ストームウェルト」がご希望でした。P1100404「リウェルト」はほとんど靴を作る技術です。

糸、針から作り、完全に手作業の工程になります。P1100403

靴の作りは「グッドイヤーウェルト製法」なので、このようにウェルト交換も出来るとても理にかなった構造です。

通常の「オールソール交換」はウェルトを交換せず、この状態までの分解になります。

P1100650 ソール、ヒールを取り付け「オールソール交換」の修理の完成です。P1100651先程、リウェルトしたウェルトには「出し縫い」が入り、アウトソールと繋いで縫い合わせています。P1100655アウトソールはラバー素材のUSビブラム社の700ソール&700ヒールです。

耐久性に優れた仕上がりです。P1100653レザーソールは革の色を活かした無着色の「素上げ」です。

レザーとラバーの組み合わせが解ります。P1100656ウェルトとアウトソールの間には「レザーミッドソール」を使用し、「ダブルソール」の重厚感のある仕様にしています。P1100652元の靴の感じも良かったですが、また違った形で良い雰囲気に仕上がったと思います。P1100657「カスタムオールソール」は出来ること、出来ないことがあるので、お客様との打ち合わせでの仕上がりのイメージの共有が大切と考えています。

今回の様に「リウェルト交換」からの作業であればより大切です。

カスタム修理に関しては、出来ればご来店のみでご対応させていただこうかと考えています。

まずはお気軽にご相談下さい。

ありがとうございます。

 

リウェルト交換(ストームウェルト・ダブル) ¥12,000(税抜)

vibram ♯700 オールソール交換 ¥14,800(税抜)

レザーミッドソール +¥2,500(税抜)

 

納期 1ヶ月以内