スコッチグレイン 雨ジミ・銀浮きをクリーニングで除去

P1060046SCOTCH GRAIN(スコッチグレイン)をお預かりしました。

今回は修理というよりメンテナンスになります。

過去にも同様の靴で同様のメンテナンス内容が多いのでご紹介します。P1060047雨に濡れることなどで起きる「雨ジミ」ができています。P1060049つま先は革の銀面(表面)がボコボコ浮いている状態である「銀浮き」が見られます。

このような状態になると、当店では「クリーニング」のメニューで汚れを落とすと同時に「雨ジミ」「銀浮き」を除去します。P1060048個人的な意見ですが、スコッチグレインの靴で使用されている事の多いドイツの「ワインハイマー」といわれる革は銀面の表情から、このようになる事が多い気がします。P1060064<after>

クリーニングで銀浮きを抑え、クリームで仕上げました。

つま先部はほどほどにワックスを使用しています。P1060063シミもなくなり、また心地よく履いて頂けるのではないでしょうか?P1060065修理だけでなく、メンテナンスのご依頼も多いです。

お受けする際に仕上りのイメージを出来るだけ明確にお伝えするように心掛けています。

気になる点などがございましたらお気軽にご相談下さい。

ありがとうございます。

 

靴クリーニング(短靴) ¥4,000(税抜)

納期 1週間

PHP Code Snippets Powered By : XYZScripts.com