パンク修理

常連のお客様から靴の修理をお預かりしました。

珍しいデザインの靴と思ったら、お客様のお父さんが数十年前に履かれていた靴を譲り受けて最近履いているようです。

親子2代で一つの靴を大切に履かれている素晴らしいお話です。P1030117これからも大切に履けるようメンテナンスさせていただきます。 P1030118タグには「OTSUKA」の文字があります。

大塚製靴で作られていたのでしょうか?P1030119 ソールはレザーで交換してあるトップリフトのラバーには「ハンマー」のデザインです。

昔の日本らしさが見られます。

P1030120 右足の親指あたり部分の革が裂けています。

ラインング(裏革)にダメージはなく、アッパー(表革)のソールとのキワで裂けている状態です。P1030121アッパーとライニングの間に薄く加工した革を挟んで補強しています。

これで当分は大丈夫と思います。

3世代に続くように大切に履いていただければ嬉しく思います。P1030122今回の修理名は「パンク」と呼びます。そこまで多くない修理メニューなので他の呼び方を聞いたことがありません。

もう少し響きの良い呼び名を知りたいですね。

ありがとうございます。

 

パンク修理 ¥2,000(税抜)

納期 当日~翌日

PHP Code Snippets Powered By : XYZScripts.com