フェラガモ スエードシューズをクリーニングで汚れ落とし&靴修理

P1060054Salvatore Ferragamo(サルバトーレ フェラガモ)のスエードシューズをお預かりしました。P1060055お客様は全体的な薄っすら汚れなどを気にされてお持ち頂きました。

スエードなどの起毛革のお手入れはスムースレザーと違って、クリーナーやクリームが使用できません。

基本的なお手入れはブラッシング、防水スプレーなどになります。P1060056また、スエードの表面だけでなく、靴の中までしっかり洗う「クリーニング」のメニューもございます。

今回はクリーニングで作業を進めさせていただきます。P1060057靴底はレザーソール、レザートップリフトのオリジナルの状態です。

P1060058お客様のご要望で、耐久性に優れて滑りにくい仕様で修理させていただきます。P1060182<after>

カカトはvibramのラバートップリフトに交換しました。P1060181レザーソールはハーフラバーで補強しています。P1060179スエードのアッパーは「クリーニング」で付着していた汚れ、ホコリ等を落とし、なめらかな印象です。P1060178ブログで紹介する機会は少なめですが、クリーニングのメンテナンス依頼も多いです。

安心してお任せください。

ありがとうございます。

 

靴クリーニング(短靴) ¥4,000(税抜)

vibram♯5350ラバートップリフト交換 ¥2,500(税抜)

FILIPS ハーフラバー ¥3,000(税抜)

納期 1週間