フェラガモ 加水分解したドライビングシューズをオ-ルソール修理

P1060358兵庫県から郵送で靴修理をお預かりしました。

ありがとうございます。

Salvatore Ferragamo(サルバトーレ フェラガモ)のドライビングシューズになります。P1060359フェラガモのドライビングシューズの修理は過去のブログでも数回ご紹介しているので、それをご覧頂いての修理依頼です。P1060361ソールが「加水分解」による経年劣化をしています。

屈曲部である「親指付け根」~「小指付け根」の位置にかけて割れてきます。P1060360カカトとカバーしている箇所も割れてきています。P1060353対処法はオールソールで靴底を全体作り替える修理となります。

ドライビングシューズのソールは元を全く同じに再現は出来ないので、何のソールを使用するかいつも悩みます。

今回は「このソールが良いのでは?」と最近思った「vibram♯2303ソール」を使用させていただきました。P1060384デッキジューズなどにも使用されるソールの黒です。

マッケイ縫いをかけて仕上げました。P1060383

加工段階でソールがなかなか削れなかったので、とても耐久性に優れていると思います。P1060382ドライビングシューズのメリットである「返りの良さ」を活かして修理できたと思います。P1060381春で暖かくなっている時期なのか、今月は郵送で都内以外からの修理依頼も多いです。

丁寧に作業をさせていただくので安心してお任せください。

ありがとうございます。

 

vibram♯2303 オールソール ¥12,800(税抜)

納期 2週間以内

PHP Code Snippets Powered By : XYZScripts.com