ペリーコ PELLICO ブランドタグを残すように中敷き交換

P1060540HPを見ていただき、ご遠方より車で修理をお持ち頂きました。

お預かりしたのはPELLICO(ペリーコ)のパンプスになります。P1060541過去のブログでも何度かご紹介しましたが、メインの修理内容は「タグを移し変える内容での中敷き交換」です。P1060542足が直接触れる中敷きは消耗品になります。

ですがブランドロゴは大事なので残すかたちで修理します。P1060545靴底は過去にハーフラバーで補強されていますが、ハーフラバーを越えて擦り減っています。

つま先部分のレザーソールもなくなっています。P1060544今付いているハーフラバーを剥がし、新しいハーフラバーに交換します。P1060546巻革のめくれも出来るだけ直し、中の金属が見えてきているので「ピンリフト交換」します。P1060562新しい革で同じ形状の中敷きを作りました。

左→右P1060563タグの縫い目なども再現して中敷きを作ります。P1060564この中敷き交換の方法は手間が掛かるためか、この方法での修理をしてくれる店は少ないらしいです。P1060565つま先部分は革で形を作り、ハーフラバーも交換しました。P1060566以前は靴底の消耗が激しかったので、1mmから1,8mmのハーフラバーに変更しました。P1060567

ピンリフトも交換しました。

当店ではピンリフトもイタリア製のものを使用しています。

消耗が早く、音がしやすい日本製のものは使用しません。P1060568これでまた新たな気持ちで履いて頂けます。

遠方などより修理をお持ち頂いた後、仕上がった靴を郵送で送り返すことも可能です。

また、郵送で修理を依頼していただく事も可能です。

お気軽にご相談、お問合せ下さい。

ありがとうございます。

 

中敷き交換 ¥2,000(税抜)
タグ移し +¥1,000(税抜)

FILIPS ハーフラバー ¥2,700(税抜)
つま先革埋め +¥600(税抜)

ピンリフト交換 ¥1,000(税抜)

納期 3日ほど

PHP Code Snippets Powered By : XYZScripts.com