メンズレザーサンダル 中敷き加工&ビリュケンソールでオールソール

P1060728メーカーは不明ですが、メンズのレザーサンダルの修理をお預かりしました。

今朝の気温は少し暑いくらいなので、休日はもうサンダルで行動されている方は多いのではないでしょうか?

ブログで取り上げる機会は少ないのですが、当店はもちろんサンダルの修理をしています。P1060729今回お持ち頂いたお客様は、長年こちらのサンダルを愛用していましたが、状態が気になっておられました。

買い替えようにも良いサンダルが見つからない模様で、修理で綺麗にならないかと。ご相談いただきました。P1060730中底にあたる革が乾燥の繰り返しで硬化し、割れたりしています。

まずはこちらを修復するのと、P1060731ソールのスポンジソールは擦り減りでツルツルの状態なので「オールソール」で交換します。P1060735このようなサンダルは「木型」がなくても作れる構造の靴なので、綺麗に修理するため全て分解しました。P1060736中底に革を当てて、再度アッパーを取り付けます。

「レザークラフトのサンダル作り」に近い感覚です。P1060764ソールは同じスポンジ素材で、元のデザインと似ていてビリュケンシュトックの靴でも使用される「ビリュケンソール」を使用しました。P1060763足が当たるところに金具を取り付けるのは抵抗がありますが、オリジナルを再現して真鍮のカシメを取り付けています。P1060762乾燥しきっていたアッパーにクリームをしっかり馴染ませると、アッパーもだいぶ蘇りました。

お客様にも大変喜んでいただけて良かったです。

これでまた気分新たに履いて頂けると思います。P1060761今回お預かりした構造のようなサンダルであれば「アッパーを違う革で作り替え」「中底の作り替え」の特殊修理も出来なくはありません。

費用は掛かりますが、まずはご相談頂ければと思います。

ありがとうございます。

 

ビリュケンソール オールソール交換 ¥8,800(税抜)

中敷き加工 ¥2,000(税抜)
今回は加工費用で+¥1,000(税抜)

納期 1週間ほど

PHP Code Snippets Powered By : XYZScripts.com