三陽山長(さんようやまちょう)マッドガードの擦り減ったクレープカカト部分を補強修理

P1460408このブログで合計3200回目の投稿となります。

いつもご覧いただきありがとうございます。

三陽山長(さんようやまちょう)の「マッドガード」を京都府より郵送でお預かりしました。P1460409今回は山町ですが、SANDERS(サンダース)やTricker,s(トリッカーズ)などで有名のモデルです。P1460410 ソールが特徴的なマッドガードは「黒のクレープソール」がサイドカバーとP1460411 靴底に張り付けられています。P1460412 今回はそのカカト部分が擦り減っているので修理のご依頼です。P1460413 特殊な構造のマッドガードは修理が出来ないと思われがちですが大丈夫です。P1460419 加工途中ですが、カカト部分のクレープをカットしている状態です。

中からは黒のスポンジが見えています。

擦り減り過ぎた部分は黒のクレープで足して厚みを戻し、P1460420 用意した黒のクレープを、P1460421 そのスペースに接着し、整えて完成です。

修理のポイントは素材同士の接着剤がしっかり着くための下処理です。P1460422 同じ素材なので見た眼はほとんど違和感はございません。

黄色のクレープは汚れが付きやすいので、修理をした感が出来ますが、黒のクレープはほぼ完璧です。
P1460423 靴のバランスも戻り、お客様に大変喜んでいただけました。P1460424店頭だけでなく郵送でも修理をお受けしています。

まずはお気軽にお問い合わせください。

ありがとうございます。

 

黒クレープのカカト部分補強 ¥2,200~(税抜)

納期 3日~1週間ほど

PHP Code Snippets Powered By : XYZScripts.com