安藤製靴(あんどうせいか)擦り減った靴底を純正と同じビブラム1136ソールでオールソール交換修理

P1520868 安藤製靴(あんどうせいか)のブーツをお預かりしました。P1520869 日本を代表する登山靴メーカーです。

価格もリーズナブルだったと思うのでお勧めです。P1520870 靴底は純正で「ビブラム1136ソール」が使用されていますが、P1520871 耐久性があるラバーソールのカカトは擦り減り、P1520872 ソール中心部も凸凹が無くなっています。

この状態になると「オールソール交換」で靴底を作り変える必要があります。P1520873 別ソールにカスタムも可能ですが、P1520956 <after>

お客様のお好みの元と同じソールのP1520957 「ビブラム1136」を使用しました。P1520958 今回は、元の「ラバーミッドソール」はのこしたままアウトソールのみを交換しています。P1520959 これでガシガシ履いていただけます。P1520960 バランスも元に戻り、
P1520961 いい雰囲気です。P1520962店頭だけでなく郵送でも修理をお受けしています。

まずはお気軽にお問い合わせください。

ありがとうございます。

 

US vibram ♯1136ソール(黒)オールソール交換 ¥12,800(税抜)

納期 2週間以内

安藤製靴の修理事例 | apego(アペーゴ) (apego2015.com)

PHP Code Snippets Powered By : XYZScripts.com