ヴィンテージモンキーブーツのトップライン(履き口)の修理

お客様からお預かりしたヴィンテージのモンキーブーツです。

年代物のいい雰囲気ですね。

P1020459経年変化により、中のスポンジ系素材が劣化してクッション性がなくなり、外に被さってある革も硬化して裂けています。

今回はこの履き口まわりを修理します。P1020460中に新しくクッションを入れ、似た色合いの革で作り直しました。ハトメも新しく付けました。P1020465違和感なく思います。 P1020463トップライン(履き口)の形状は様々あり、修理するには頭を悩ます事もありますが、出来るだけ元のイメージに近づける事を心掛けています。

お悩みのようでしたらお気軽にお問合せ下さい。

 

 

PHP Code Snippets Powered By : XYZScripts.com