山陽山長(さんようやまちょう)アッパーをハイシャイン(鏡面磨き)&つま先補強

P1450382 三陽山長(さんようやまちょう)を常連様よりお預かりしました。P1450383 一見シンプルな内羽根ストレートチップですが、よく見ると
P1450384 アッパーの縫い目はトップライン(履き口)のみに見られ、P1450385 他のパーツの繋ぎ目は表面に縫い目が見えないように内に織り込まれている「レベルソ仕立て」という技法で手間暇が掛かっています。

カカト部分も繋ぎ目なしの「シームレス」です。P1450386 まずは靴底の補強で、P1450387 レザーソールのつま先部を補強をします。

今見える化粧(真鍮釘)は装飾なので、取り外し、P1450446 <after>

金属製の「luluヴィンテージスティール」でしっかりと補強をしたのでP1450447 安心して履いていただけます。P1450448 アッパーはつま先部を中心に、ワックスで「ハイシャイン(鏡面磨き)」で磨きました。
P1450449 これでこれから活躍していただけますね。P1450450店頭だけでなく郵送でも修理をお受けしています。

まずはお気軽にお問い合わせください。

ありがとうございます。

 

ハイシャイン ¥2,000(税抜)

lulu ヴィンテージスティール ¥3,000(税抜)

納期 翌日以降

三陽山長(さんようやまちょう)の修理事例 | apego(アペーゴ) (apego2015.com)

PHP Code Snippets Powered By : XYZScripts.com