山陽山長(さんようやまちょう)ダブルモンクのビラゴムで緩いサイズ感が原因な靴を全て革で作り変える修理

P1390937 山陽山長のダブルモンクストラップシューズを常連様よりお預かりしました。P1390938 普段は内羽根式の紐靴を良く履かれるお客様で、靴のサイズ感、履き心地をとても大切にされています。

今回は珍しくダブルモンクをお持ちいただきましたが、靴の履き心地に大変不快感を感じておられました。P1390939 靴のサイズ感は特に問題はありませんが、ストラップが原因で歩行時にカカトが上下に動く模様です。
P1390940 バックルを固定しているのは伸縮性のある「ビラゴム」になります。

歩行時にこのビラゴムが伸び縮みするのが原因になります。

紐靴であればお好みの感じに結ぶことで固定できますが、普段紐靴を履かれている方が既成のモンクストラップを履かれると違和感を感じることが思います。
P1390941 既成靴の場合はストラップの前部は動かないようにビラゴムではなくレザーが使用されていることが多いです。

後部はおそらく靴を脱ぎ履きしやすいためにかビラゴムを使用している事が多いです。

今回は前部、後部共にビラゴムを使用されているのでより靴の中で足が動くと思われます。P1390949 <after>

それを改善するため、ビラゴムからレザーに作り変えました。

出来るだけ色の近い革を使用し、伸びないように加工をして製作しました。
P1390950 前部だけでも可能ですが、フィッティングにシビアなお客様は前部、後部両方をレザーに作り変えるのをご希望されました。

靴の脱ぎ履きの際に後部のストラップを外す手間はかかりますが、履き心地は大きく改善されます。
P1390951 ジョンロブなどの高級既成靴は元々この仕様ですが、すべてレザーはビスポーク(オーダーシューズ)で見られる作りです。

モンクストラップの靴に履き心地の緩さを感じるのであれば、ストラップも原因の一つのことが多いです。

それに加えてインソールなどでチェックすれば大体は改善されると思われます。

P1390952店頭だけでなく郵送でも修理をお受けしています。

まずはお気軽にお問い合わせください。

ありがとうございます。

 

ダブルモンクのビラゴム4か所をすべてレザーに作り変え ¥5,000(税抜)

納期 3日~1週間ほど