aestas 新作オーダーサンプル ~タッセルローファー~

aestas新作モデルが出来上がりました。

今回は甲のサイドにゴムを配したスリップオンタイプのモデルです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ゴムを付ける事で、甲の押さえが柔軟になりますのでホールド感が上がります。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

今回は黒で統一してみましたが、タッセルやゴムの色などを変えアクセントとするのも個性が光る一足になりそうです。個人的にはスエード版を作ってみたくなります。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

Uチップではなく、ウィングラインを載せてブローギング(穴飾り)を施しても絵になりそうですね。細かな箇所のデザイン変更は気兼ねなくお伝え下さい。お客様だけの一足を作り上げたいと思います。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
今回は昔ながらの手作業によるハンドソーンウェルト製法で底付けをしました。この先何十年と履いて頂けるよう、材料・製法とも拘った一足です。
もっとライトな履き心地を求められる方には、同じデザインでマッケイ製法でもお作り致します。お気兼ねなくお尋ねください。
 

脱ぎ履きの多い日本文化では紐靴よりも好まれがちなスリッポンですが、脱ぎ履きしやすい=歩き易い靴ではありません。

脱ぎ履きしやすいということは、それだけホールド感が少なく歩行中に脱げ易くなります。そのような状態ですと、脱げまいと無意識に趾で靴を掴むように歩行しますので、すぐに疲れてしまいます。

また、自然な状態で足が靴の中に納まらない為、靴の変形や靴ズレなどが他のデザインに比べて顕著に現れます。自然、靴の寿命も短くなってしまいます。

木型から作るオーダーメイドでも1足目からローファーなどのスリップオンはお受けしないのは、お客様の足の特徴や歩行の傾向などを1足目を履く中で探り出し、より木型の精度を上げた状態でお作りする方が喜んで頂けるとの想いからです。

サンプルもいくつか御用意御座いますので、まずは現物をご覧にapegoにお越し下さい。お待ちしております。

 

<aestas新作スリップオン>

ハンドソーンウェルト製法・・・¥160,000~

マッケイ製法・・・¥98,000~

現在の納期・・・約3か月

※初回のみ別途木型製作代¥50,000-を頂戴致します。

※価格は税抜です。

PHP Code Snippets Powered By : XYZScripts.com