aestasフルオーダー納品~フルブローグダービー~

こんにちは、aestasの石川です。

11月に入り、スエード靴が活躍する時期に入りましたが例年より暖かいせいか、衣替えのタイミングが掴みづらいですね。

さて、今回はスエードではないのですが、少し変わった革でお作りしたフルブローグです。

無題こちらの靴はイタリアの老舗タンナーであるバダラッシィ社の革を使用しています。

ミネルバボックスが有名ですが、こちらの革はそのミネルバボックスの裏面を加工して表側に使用するために作られた革です。

同じようにスエードも裏面を起毛させて表側として使用する革ですが、こちらは起毛とは反対に革を潰すことにより独特なマット感に仕上がっています。

オイルを多分に含んだ革だから可能な加工方法といえます。

無題つま先などツルっとした革は、未加工の吟面側です。

こちらのリバースという革では裏面に当たるのですが、表革として仕上げられたミネルバボックスには見られない未加工ならではのムラ感がアンティークな雰囲気を醸し出しています。

少しややこしいですが、一枚の革の裏と表とを使用したコンビネーションシューズになっています。

このような作り方が可能なのはリバースならではでしょう。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

こちらのお客様は足長が24.5cmですが、甲周り寸法は26cm相当のボリュームをお持ちでした。

普段の靴選びは26cmが基準でしたので、どうしても靴の大きさが際立ってしまいます。

長さとボリュームの比率は人それぞれ異なりますが、既製靴では平均値を取るためにそこから漏れ出てしまう方が出てきてしまいます。

オーダー靴はそういったお客様の靴選びの一つの選択肢と考えて頂ければ幸いです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

aestasの仕様として、基本的にかかとに縫いは入れずシームレスヒールでお作りしています。

既製靴ではほとんど見ない仕様ですので、ハンドメイドのオーダー靴ならではの仕立てを施しています。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

今回は滑り防止のために、最初からハーフラバーを貼っております。

履き馴染みを考えるとレザーソールのまま履いて頂くのが一番なのですが、つま先の摩耗とスリップを考えると貼っておいて損はありません。

これで、多少の雨でも安心して歩く事ができますね。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

革の組み合わせで多様なデザインが生まれるフルブローグは、個性を引き出すオーダー靴向けのデザインだといえるでしょう。

ご注文有難うございました。

 

【今回の靴】

コンビネーションのフルブローグダービー

靴代・・・¥108,000-(マッケイ製法)

 ※ハンドソーンウェルト製法、ノルベジェーゼ製法の場合¥170,000~

革・・・イタリアンオイルドレザー リバース

ソール・・・レザーソール + ハーフラバー

※初回は上記靴代の他、木型制作代として¥50,000-頂戴いたします。

※現在の納期は約4ヶ月。

※価格は税抜です。

PHP Code Snippets Powered By : XYZScripts.com