aestasフルオーダー納品~内羽根ストレートチップ~

こんにちは、aestasの石川です。

今回納品させていただきましたのは、こちらのストレートチップです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

こちらのお客様は2足目のオーダーで、ストレートチップをお選びになられました。

一足目はスエードでのご注文でしたので多少カジュアル目でしたが、今回はお仕事用にダークブラウンのフレンチカーフでお作りになりました。

数あるデザインの中でも内羽根のストレートチップはビジネスシューズの鉄板といってしまっても良いくらい、一足は持っておきたいデザインです。

そのため、オーダー靴でも1足目としてお選び頂く機会が非常に多いです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

お渡し前にキャップ部にハイシャインを施していますが、それだけで足元によりフォーマルな印象を加えられます。

TPOによって同じ靴でも表情を変えられるため、履く機会も多くなるかと思います。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

こちらの靴はハンドソーンウェルト製法によりお作りしました。

ハンドソーンウェルトでは手縫いによるウェルティングと出し縫いにより、マッケイ製法とは全く違ったホールド感のある履き心地に仕上がります。

履き込むことで中底もより足裏の形状に馴染んでいきますので長年ご愛用いただくための作りであると言えます。

オーダー靴=ハンドソーンウェルト製法である場合が多く、伝統的な製法の偉大さを感じます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

マッケイ製法とは違い、ヒールもピッチド形状で仕上げています。

必要以上にヒールを細く削ることはしませんが、これだけで足元からのラインが違って見えるので不思議です。

こういった細部に靴の雰囲気というものが宿るのだなぁと1足作るごとに考えさせられます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ソールはベヴェルドウェストでレザーのままの仕上げです。

履き馴染みを考えると最適な仕様ではありますが、スリップが気になるという方にはハーフラバーをお貼りできますのでご相談下さいませ。

1足目のフィッティングを加味して木型も調整を加えておりますので、より足に馴染みやすくなります。

木型からお作りする最大のメリットは、足数を重ねるごとにフィッティングが向上していくことにあります。

1足で完成ではなく、1足目が始まりです。そこからより良い靴作りを始めさせていただければこれ以上の喜びはありません。

 

ありがとうございました。

 

【今回の靴】

内羽根ストレートチップ

靴代・・・¥160,000-(ハンドソーンウェルト製法)

革・・・+¥10,000-(フレンチカーフ、ダークブラウン)

ソール・・・レザーソール(ベヴェルドウエスト)

※初回は上記靴代の他、別途木型制作代として¥50,000-頂戴致します。2足目以降木型の調整代は掛かりません。

※現在の納期は約4ヶ月です。

※価格は税抜き。

 

 

 

PHP Code Snippets Powered By : XYZScripts.com